12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ハイボール効果「ウイスキー20年ぶりの売上げ増」

2010年01月22日

昨年は5年連続で販売量が過去最低となったビール系飲料を尻目に、
ウイスキーの消費が伸びました。

ウイスキー市場は減税された1989年を例外に、25年間も右肩下がりが
続いてました。
それが昨年、前年比売上げ増に転じた。市場を牽引したのは、国内シェア
6割を占める最大手のサントリー。
なかでも“大衆ブランド”の「角瓶」の売上げがよかったそうです。
私も味わいましたが、やはり原動力はウイスキーを炭酸で割る「ハイボール」。
20~30年前までは広く愛飲されていた定番メニューですが、若い方には新鮮で、
中高年には懐かしさを誘いました。
サントリーの拡販戦略は2年前から本腰を入れ、女優の小雪さんを起用した
CMは皆さんも記憶にあるのでは。

いつまで続けられるか、このハイボールブーム!
一過性で終わらせないマーケティング力も今後は注目です。

販促・マーケティング | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »