FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

●富士重工のオートバイって??

2013年05月17日
またもや仕事でないご紹介となりましたが、みなさんご存知の富士重工(スバル)が、オートバイを作っていたのをご存知でしょうか?

エーと思うかも知れませんが、戦後~日本の交通ではとても貴重なポジションだったのです。ちなみに三菱自動車もシルバーピジョン(銀鳩)という名前でスクーターを製造していました。

こちらはその名も『ラビット』というスクーターです!!

この車体は1960年代のS601で、富士重工が2輪の生産を休止する頃に生産されたようです。
こう見えても200CCあり、100Kmのスピードで走ります。(ドラムブレーキなので止まりませんが)当時は走るソファーというキャッチコピーと女性芸能人を広告に起用してました。

やはり販促そしては、憧れは購買意欲につながるという方程式でしょうか?

NEC_0008.jpg



初期のモデルは、座るボックスにタイヤが付いているシンプルな内容でした。
アメリカのスクーターを参考にデザインされていたようです。


デザインはクラッシックな装いで、鉄板でできたボディは曲線と直線を組み合わせた迫力と洗練さを併せ持つディテールです。伝統的なグリルにメッキのモール、ツートンカラーがさらに引き立てています。

昔の設計やデザインは、やはり現代にも強く影響を及ぼしているなーと改めて感じました!

女性がスカートでも乗れるというコンセプトは、当時としては斬新なアイディアですね!


事業やデザインでも、そういったコンセプトの気付きが重要ですね!






HAPPYデザイン収集録 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。